罪悪感と男らしさの関係性。

いじめられた当時の怒りの感情と向き合っていたのだけど、 その時に、誰かを自分の未熟さゆえに傷つけたり、苦しめてしまった時のことを思い出したりした。しかし、その罪悪感から今まで逃げていたのだなと感じた。 いじめられた時の傷を持っている自分とい…

自分が先。

人の喜んでる姿を逆算してと考えたとき、でもそもそもで人が喜ぶ姿って何を元にしてわかるんだ?って思ったけど、これ自分の喜んでる姿からわかるんだなと思った。 だから、まずは自分の喜んでる姿、笑い楽しんでる姿、ここから考えていくことか。 俺、何書…

本当に伝えたいこと。

自分が誰かに本当に伝えたいことは何か?と問われれば、相手を大切に思ってる気持ちだなと感じる。会えて嬉しかったとか、出会いという縁に感謝しますとか。 ただただ、人に会えるということは嬉しいから、その気持ちを伝えたい。 でも恥ずかしいのかな。自…

愚痴や文句って才能として使えるな。なる。

ふとお風呂に入りながら思ったのだけど、怒り、愚痴、文句、批判、見下す、バカにする等々の感覚というのは、才能として使えるなと感じた。 僕はこれらの感覚はめっちゃ嫌ってた。 良い子のパターンがあるので、どうしてもこの感覚を使うのに抵抗があった。 …

自分のペース、休むという感覚。

最近、僕は本当に楽しみにしていたことの直前になって、体調を崩したり、精神的な調子を崩したりしてしまうことが多い。 そうして、いつも直前になってキャンセルをするということがある。 ここ1ヶ月ほどで、それが二回ほどある。今日も二つキャンセルした。…

男として。

男として本当にしたいことは何なのかなと。 やっぱり仕事とか社会的な成功とか、社会で何か目ぼしい結果を出すことなのかなという風に感じたりする。 ただ自分は注射や手術などが怖いと感じるのだけど、この怖いは、僕の場合は失敗するんじゃないかとか。失…

本当に欲しいもの。

本当にしたいことって書いてパッと思い浮かぶのは、パートナーシップ。 自分でも直感でこれが出てきて驚いてるけど。まだ先だと思ってた。 許しが欲しいというのもあるのかな、親密な関係性になら許しがあるかもと感じてるのはあるのかもしれない。その許し…

大きな闇は光への希望。

・自臭症や精神的な疾患で悩んでいる人が、それに悩まなくなったとしたらどう感じるだろう。すっごい、幸せに思う。今までの絶望が大きかっただけに、そこで手にできる自分らしさというのは輝きに満ちている。 それをその姿を想像するだけで、最高の幸せに包…

夢2。

・プロスピーカーになるとして、プロスピーカーというものは何となく程度のことしか掴んでいないし、どういったことを勉強する必要があるか理解していない。 自分が感じるのは、自分の考え方や自分の理論を人に対して話すことができて、それが人の役に立った…

夢。

願えば叶うから定期的に書き出す。 ・プロスピーカーになる。 演説をすることプレゼンをすることが好きなんだなと感じるから。 世の中に多くの情報や価値を届けたい。それが人々にとっての幸せに繋がるから。 ・プロサッカー選手になる 自分の才能が全て生き…

親密感と幸せが土台。

今日思ったのは、言葉や行動というのは、親密感と幸せが土台になってるなと。 僕の場合、父親との関係性で親密感という感覚が、誰かを貶す、バカにするといったような形で出来上がっている。だから仲が良いなと感じる人や、仲良くなりたいなと感じる人に対し…

まめまめ。

思ったのは、孤独感という感情が、重要だったんだなと。 さっき、自己嫌悪から生じる、怒りや破壊的な気持ちなどから入っていって、 どんな人にでも怒ることや破壊的な気持ちが生じる可能性があるというのを投影していたところに行き着き、そうして、そのき…

一旦、纏め。

勝ち負け、という競争の感覚はやはり大切だなと感じる。 細部を感じ取る繊細な感覚は、競争の感覚がないと、 身近な不安や恐れというものに変わってくるような気がしてる。 いじめられた自分に対して弱いと見なしていた感覚は、ある角度から見ると事実だった…

放埓に書き出す〜。

破壊的な部分から何度か入って思ったのは、 結局俺は心の底では親父もいじめっこも愛してたんだなということ。 毎度入るときは、相手のぶつけてきたエネルギーに対して同じエネルギーをぶつける形で入っていく。もしくは、それを上回る力で入っていく。 でも…

一旦、まとめ〜。

とりあえず、ぼちぼちと思ったことを一旦纏めたい。 論理構成として、 親との関係性で満たされなかった欲求があり、 ここでは、単純に食べたいとか、やりたいことをやりたいとか。 そこが満たされずに抑圧されると、 それを私の欲求に対して邪魔するものがい…

つらららっと。

思ったことを、氷柱のようにつらっと。 僕は自他共に認める惚れ症である。 前からよく人のことを好きになるなと感じていたが、 最近、他人と比べて本当によく人を好きになりやすいなと感じる。 この惚れ症に関しては、なぜ起きるのか?を前々から分析してい…

思ったこと。

今なんとなく、権威との葛藤の感覚と、男性性に対する許可が降りなかった理由がわかった気がするので、書き留めておきたい。 きっかけは父に判断されたこと。 ジャンプを読まずに溜めたのだけど、その幾つかを母に捨てられていた。 それを、僕が捨てちゃった…

カリスマ性。

カリスマ性、めっちゃ欲しい。 人を惹きつける何かしらの魅力を持っている人、 という意味合いで自分は捉えている。 人を惹きつける何かというのは、たくさんあると思うが、 カリスマ性を発揮してる時というのは、 心理的に自己評価が良いものになってるとき…

投影を変えるとは。

基本的に、人は様々なものを相手に投影します。 投影とは、自分の中の抑圧された無価値観や罪悪感を通して、 相手を見るということです。 具体的には、自分が1人で楽しむことに許可を出せない時、 1人で楽しめない相手を見て、 そいつは楽しむことができない…

エネルギーという感覚。

僕は、なんとなくエネルギーを取り込みやすい性質な気がしてる。 相手の底に秘めた感覚を、心と体で感じることが多い。 だから、人と仲良くなるのには結構時間がかかる。 相手のエネルギーを感じると、 このエネルギーに合わせないと、という意識がよく先行…

思いのままに。

人は形であり姿であり私であると、すごく感じた。 人が過去を語るときは形を帯びるし、 未来を語るときは姿を表すし、 感情を素直に表現するときは、私を表す。 ただただその人であるということは、 こういった言葉が、時間軸を超えて、 様々な形で、ただた…

リーダーとは。

リーダーには、様々な姿があると思う。 リーダーシップを発揮するリーダー。 コミュニケーションを重視するリーダー。 様々あると思うが、僕にとってリーダーとは、 どれだけ自分の感覚を誤魔化さないか、 が非常に重要だと思っている。 というものの、 基本…

大切なもの。

ちょっと、書き残しておきたい。 ずっとないと思っていたものが、今日見つかった。 僕は高校を三年で中退した。 その中退するまでの、何週間、不登校だった。 そのときに、担任の先生から贈られた一通の封筒があった。 その封筒の中には、 クラスメイトから…

今できることを、全力でするとは。

こんにちは。 今回は、今できることを、全力でするとは、 どういうことなのか、について書いていきたいと思います。 やっぱり、与えること、 誰かに何かを表現することは怖いと思うんです。 必ず、怖いなという気持ちや、 不安だなという気持ちを感じるから…

現実的に物事を考えるには、自信のなさを使う。

こんにちは。 今回は、現実的に物事を考えていくコツを書いていきたいと思います。 まず、現実的に物事を考えていくということは、どういうことでしょうか。 僕は、物事の裏側にあるリスクを、 ちゃんと、見つめることだと思っています。 リスクを見つめると…

ドリブルとは全身を使って踊るということ。

こんにちは。 今回は、サッカーのことについて書いていこうかなと思います。 そろそろ、こっちの歩みも進めるときかなぁと思ったので、 とりあえず、だらだらと書いていきたいと思います。 僕は、ドリブルって踊ることだと思ってます。 手の指の先まで使い、…

匂いと感情の関係性。

こんにちは。 今回は、匂いと感情の関係性について書いていきたいと思います。 匂いって結構、個人的にはデリケートな話だと思うんですよね。 匂いに悩んだ僕だからでしょうか。特に敏感に感じる話題です。 さて。本題からいきなり入ると、臭いと感じること…

なんで、命令口調を使ってくるの?

今日は、楽しいんでもう一個書きたいと思います。 今回のお話は、「なんで命令口調を使ってくるの?」というお話についてです。 僕が命令でぱっと浮かぶのは、軍隊ですかね。 こうしろ、ああしろ、と言われたりするような感じがしています。 なんていうか、…

罪悪感って実は良い感情!?

こんにちは〜。 これからしばらくは、心理学についてを色々な角度から書いていきたいと思います〜。色々な練習をしたいなーと思ったので。 今回は、罪悪感についてですね。 罪悪感を感じる時って、嫌な感情を感じると思うんですよ。 あの、自分が許されてな…

行動を変える、自己分析の仕方。

こんばんは。 今回は、いつもと主題を変えて、僕がいつもやってる自己分析の仕方について、書いていきたいなと思います。 まあ、自己分析といっても、セラピー的なものに近いんですけどね。 今回は、早速、本題に入りたいと思います。 僕が今やってるのは、…