読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人狼を楽しもう。

汝人狼也で五月雨キリトという名前でやっていました。今は一応引退という形です。復帰時期は未定です。

推理を組み立てよう!狼はどう見つける?

さて。今回は狼時の戦略のお話をお休みして、狼の見つけ方を説明していきます。


前回、前々回の記事を読んだ方ならご存知かもしれませんが、狼は生き残るためには疑ってくる人物を噛んできます。


狼も生きるのに必死なのです。

あなたが、もし狼を疑ってしまったら、狼に噛まれてしまうかもしれません。

狼は真実を嫌いなのです。物語の狼とは違い、狼は子供よりも大人のが好きなのです。

正直者は狼には噛まれてしまうのです。

だからロリコンにとっては狼は辛いものry


という茶番は置いときましょう。

常に生きるのに実直な狼。彼らは、自分にとって危険性の高い人から噛んできます。


纏めから始まり。発言力が高い人へと続き。とかく、不利な人は消して有利な人は残す。狼は狡猾なのです。

自分にとって有利と判断すれば、狼はその人を残してきます。


おやおや。そしたら推理が組み立てられそうです。狼が自分にとって、危険な人から噛んでくるとしたら…?

噛まれた人が、誰を危険視していたのかという点から推理ができそうです。

狼の生き残りたい必死さを逆手に取ってやりましょう!


逆手に取ってやればこっちのものです。

狼は生き残りたいために危険な人物を消しているのかも?と発言を残せば、きっと狼から鋭い人だという認定を受けるでしょう。


ですが狼の行動原理を見抜く人は、総じて退場処分にされやすいのです。

だって、ゲーム内で、その事実に気付いているのは貴方だけですから。

狼はその事実を隠蔽しようと貴方を噛みます。何と悲しいものなのでしょう。

狼はそんな真実を知りうる人物を消せる、狡猾さそのものなのです。


まあそれは良いとしましょう。

とかく、狼の生き残るための必死さを考察に利用するのは大切なことです。

基本、どんな狼も生き残りたいのです。


これから先の複雑な考察をしていくに当たっても、狼の必死さを利用して考察していくのは大切なことだと思います。